今、こうしてブログを使って自己発信をしていますが、

お気に入りのブログを読んで時間をつぶすことも多いです。

 

なぜ「ブログ」がここまで普及したのかな、

なぜスマホを開いてぼけーっと、人のブログをさらり読みするのは楽しいのかな。

 

多分今この世の中には情報とモノがあふれ過ぎていて、

その中で「自分に最適な取捨選択」をしたいために、

人のブログを参考にしているのかも。

自分の感覚にフィットするブロガーさんが愛用していたり、

おすすめしてくれるモノなら自分にも合うだろう。

きっと、今よりも暮らしは充実する。

自分がモノを選ぶ際の、決め手にもなっている。

 

また、ブログだと自分と同じ悩みをかかえている人を簡単に探すことができるし、

読み続けるうちに、まるで旧知の友人のような感覚になってくることもしばしば。

ブログを通じて実際にも知り合うことがごく普通になっている理由もわかります。

 

外出先でふいにできた1人時間には、

スマホを開いてお気に入りのブログを読みたくなることがあります。

でもそんな時に、例えばそばにいる人たちが -

可愛い赤ちゃんを抱っこ紐にいれたお母さんや、

地下鉄の路線図を見ながら迷っているおばあちゃんたちや、

ギャン泣きしてる幼児にため息をついてるお母さんだったりして、

つい自然に、自分から話しかけてしまうこともあります。

スマホで過ごすか、人と接するかって全然違う。

 

「可愛い赤ちゃんですね、いま何ヶ月ですか?」

「路線図の見方、わかりますか?どちらまでおいでですか?」

「あらら、元気に泣いてますね!どうしたのかな??」

と、実際に話しかけること。

スマホの先にある見知らぬ人の、

自分の価値観にフィットしたブログを読んで満足することと、

すぐそこに立っている見知らぬ人に話しかけて、

一瞬のコミュニケーションをはかることとは、自分の視線が全然違う。

 

時には、そばにいる見知らぬ人の方に視線を向けていたいな。

あまりに画面の先ばかりのぞいていると、大事なものを見誤ってしまいそうです。

自分への、注意喚起。

 

結局は、人間の基本的欲求として、

普通に人と出会ってのコミュニケーションを求めるものなのだろう。

どれだけ、AIが進化しても、3Dゲーム機が人気を博しても、

最終的には身近な人とのダイレクトなコミュニケーションが1番人間らしく

そしてシンプルだ。

とは言え、時代の最先端を行く技術を否定していては、この先生きづらい。

受け入れつつ、シンプルな人間らしい暮らしは失いたくないものです。

 

歴史をひもといてみると、どんな国にもその時代に合った、

表現方法や嗜好品や人とのコミュニケーションの形があります。

 

SNSやブログというツールが、この先何十年でどう変化していくのか。

こうやって時々は、

まるで 10年後の自分が、今生きている自分を見下ろしているかのように、

俯瞰してみるのは楽しいです。

 

 

 

 

昨日は帰宅後に夕食を食べたら非常に眠くなってそのまま睡眠。
お陰で睡眠時間を長く取れて久々に朝スッキリ目が覚めました。

まあ、スッキリ目が覚めるのと、スパッとベッドから出られるのは別ですけどね。

コンバンハ、オカジデス。

仕事で使用しているサーバーにアクセスできないとか、よく分からんトラブルに遭遇して、そのサーバーを管理しているオカジ氏は予想外の工数を取られてしまったわけですが、そもそも、NetworkManagerがうまく動作していなかった事が原因だと推測されるのですが、じゃあ何でNetworkManagerがうまく動作していないのか、が良くわかりません。

syslogにあったErrorをググッても特に解決策は出ず。

困った。DHCPだけどアドレス固定にして使ってるのが悪さしてるのかな?
前々からDHCPのアドレス使うの気になってたし、そろそろ固定アドレスを貰おうかなぁ…。 

悩ましいところです。

 

では。

 

Wanting to upgrade yourself, are there plans to take Microsoft 70-698 Latest Test Duration exam? If you want to attend 70-698 Latest Test Duration exam, what should you do to prepare for the exam? Maybe you have found the reference materials that suit you. And then are what materials your worthwhile option? Do you have chosen DumpLeader Microsoft 70-698 Latest Test Duration real questions and answers? If so, you dont need to worry about the problem that cant pass the exam.

70-698 New Test CampExam Code: 70-698
Exam Name: Installing and Configuring Windows 10
One year free update, No help, Full refund!
70-698 Latest Test Duration Total Q&A: 160 Questions and Answers
Last Update: 04-04,2017

70-698 Reliable Test Questions Fee Detail: 70-698 Latest Test Duration

 
70-345 Latest Test ForumExam Code: 70-345
Exam Name: Designing and Deploying Microsoft Exchange Server 2016
One year free update, No help, Full refund!
70-345 Questions Pdf Total Q&A: 75 Questions and Answers
Last Update: 04-04,2017

70-345 Valid Practice Questions Files Detail: 70-345 Questions Pdf

 

70-345 Free Demo Download: http://www.dumpleader.com/70-345_exam.html

 

NO.1 Your network contains an Active Directory forest that has the site topology shown in the
diagram.
You have an Exchange Server 2016 organization. The organization contains three servers. The
servers are configured as shown in the following table.
You have the users described as shown in the following table.
You need to ensure that any email messages sent from User1 to User3 are sent to EX02 first, and
then delivered to EX03. What should you configure?
A. Site 2 as a hub site
B. EX02 as an expansion server
C. the Exchange cost for the site link from Site 1 to Site 2
D. the Exchange cost for the site link from Site 2 to Site 3
Answer: A

70-345 Original   
Explanation:
References: https://technet.microsoft.com/en-us/library/aa998825(v=exchg.150).aspx

NO.2 You need to recommend changes to the existing environment to meet the high-availability
requirements for the mailbox databases. What should you recommend?
A. Run theSet-DatabaseAvailabilityGroupcmdlet
B. Run TheSet-MailBoxDatabasecmdlet.
C. Run theSet-MailBoxServercmdlet.
D. Run theSet-MailBoxDatabaseCopycmdlet.
Answer: A

70-345 Online   
Explanation:
References: https://technet.microsoft.com/en-us/library/dd297934(v=exchg.160).aspx

 

広瀬麻知子さん関連ツイート(動画、画像)Part225 です。

f:id:rakbaimai2:20170625110907j:plain

カメラマンの小幡さんと記念写真.

2015年に初めて家族写真でお世話になりました.

GRⅡ ISO 100 F5.6 1/125

f:id:rakbaimai2:20170625110937j:plain

今年は七五三さんでお世話になりました.

2018年は嵐山で撮って頂こうと思います.

GRⅡ ISO 100 F5.6 1/180

2017年04月12日家族写真は幸せな時間

『今日の一言』

たっぷりと撮って頂きました.
思い出に残る家族写真、幸せな時間ですね.

2018年は嵐山、2019年は夏に浴衣姿で撮って頂く予定です.
楽しみですね.

スポンサーサイトリンク


phuketphotolife.hatenablog.com

phuketphotolife.hatenablog.com

Học nấu ăn gia đình với các món ăn về thịt bò , Nếu các bạn biết cách tận dụng được nguồn dinh dưỡng trong thịt bò , thì bạn đã nắm được trong tay mình một số kỷ năng rất tốt của nghề bếp. Vì thịt bò nếu nấu không đúng cách thì sẽ gây nên mất chất dinh dưỡng , ngoài ra còn chưa chắc đảm bảo được VSATTP . Như vậy khi các bạn nấu về các món bò cho ngon, thì cũng đồng nghĩa bạn đó khá là giỏi trong việc biết cách tận dụng nguồn thịt bò ngon. Tôi gợi ý bạn có thể học về món bò này thật tốt, bạn thực sự có thể mở quán ăn sau khi học xong khóa học về chuyên thịt bò :) 

f:id:hocnauankun:20150915134110j:plain

Thịt Bò phi lê rất giàu dinh dưỡng, một tuần bạn nên bổ sung ít nhất là 1 bữa thịt Bò phi lê cho gia đình mình nhé. Ngoài món thịt Bò phi lê xào bạn cũng có thể học thêm cách nấu Hủ tiếu Bò phi lê khođơn giản dưới đây.

Cách nấu Hủ tiếu Bò phi lê kho đơn giản

Cách nấu Hủ tiếu Bò phi lê kho đơn giản mà ngon tuyệt

– Chuẩn bị nguyên liệu nấu Bò phi lê kho

– Thịt Bò phi lê: 5 – 6 lạng (nên chọn phần thịt bắp)

– 2 củ cà rốt đã rửa sạch, gọt vỏ và cắt khúc tầm 2 cm

– Tỏi, hành tím, sả và gừng

– 600ml nước cốt dừa

– Gia vị khác như bột ngọt, muối, tiêu, xì dầu

2 – Cách nấu Bò phi lê kho:

Bước 1: Bạn chế biến tỏi, hành, sả, gừng rửa sạch và băm nhỏ. Riêng sả phần thân phía dưới bạn để một đoạn dài vừa phải. Sắp riêng ra một đĩa. Củ cải cà rốt sắt miếng hơi dài vừa ăn.

Bước 2: Bạn rửa thịt Bò phi lê sạch rồi đem ra sắt thành miếng vừa ăn.

Bước 3: Bạn nêm 3 muỗng canh đường, 2 canh muối, 0,5 muỗng bột ngọt, cho gia vị vừa chuẩn bị xong vào ướp khoảng 20 – 25 phút để ngấm.

Bạn ướp gia vị đầy đủ trước khi cho vào nấu

Bước 4: Nấu sôi dầu ăn, sau đó cho tỏi băm vào phi lên cho thêm. Tiếp tục cho thịt đã ướp vào xào, bạn xào trên lửa lớn cho đến khi thật săn lại.

Bước 5: Thịt Bò phi lê đã ăn thì bạn cho vào nồi áp suất, cho thêm cả cọng xả đã được chuẩn bị vào, đổ nước sâm sấp mặt thịt. Bạn đậy kín Nấu lửa cho nước sôi thì hạ lửa nhỏ để 15 phút thì tắt đi, để cho nước hết reo thì bạn mở nắp và vớt thịt để riêng.

Nếu nhà bạn không có nồi áp suất bạn có thể Nấu liu riu bằng nồi bình thường và hầm nhừ thịt Bò phi lê trong khoảng 30-40 phút cho đến khi thịt mềm đủ ăn.

Bước 6: Sau khi thịt mềm thì bạn cho nước ra xoong khác Nấu sôi trở lại và cho cà rốt đã chuẩn bị vào. Đến khi chín mềm là được.

Bước 7: Đổ chung cả thịt và cà rốt vào nấu, cho thêm nước nếu gia đình bạn ăn nhiều, nêm thêm gia vị cho vừa khẩu vị. Bạn có thể ăn với bánh mì hoặc bún đều rất ngon.

Chúc các bạn ngón miệng với cách nấu Bò phi lê kho!

ギリシャ

2018/03/10

世界を騒がせたギリシャへ
 
ギリシャというよりサントリーニ島に一度行ってみたかったのだが、財政問題などで大荒れだった近年はなかなか足が延びないままだった。
この問題が小康状態にありそうだったので今年は出かけた。
旅の写真についてはコチラに載せることとし、こちらには簡単な所感のみを記すこととした。

goo.gl

goo.gl

 

機中

2013年6月29日~6月30日
 
家を夕方に出て、21時頃の飛行機で出発。
アブダビのエティハド航空を用いたが、機内食もサービスも飛行機の居住性も結構良く、アイマスクと耳栓と歯ブラシとポーチがアメニティになっていて他より豪華なのに驚いた。
革張りのシートもイタリア製とかどっかに書いてたが、アブダビの国営だからカネがあるんだろうね。
アブダビ空港に着いたのは3時過ぎで、それが9時頃まで次の飛行機がなかったのだが、そんなに広い空港でもないので退屈は退屈であり、ただ、僕に関しては読む本を持ってきていた(塩野七生著「ローマ人の物語」)ので座ってそれを読んで時間を過ごしたのだった。
9時に飛んで13時半にアテネに着き、荷物を受け取って、国内線の手続きをして荷物を預けて、ゆっくり食事などをして、今度は18時の飛行機で1時間飛んでサントリーニ島に着き、タクシーでイアのヴィラに向かったのだが、家のドアからホテルまで30時間ぐらいはかかったのではないかと思う。
 

サントリーニ島

2013年6月30日(続き)~7月3日
 
ドアtoドアで30時間もかかったのだが、断崖絶壁の上に雪のように輝くイアの夕景・夜景を見たら一瞬で「大変だったけどマジで来て良かった!」と心の中で叫びましたよ。
写真を見ていただければわかる通り、それだけの説得力がありありな美しい場所でした(写真を見ていただければ稚拙な文章表現は不要ですね)。
サントリーニ島の主要な滞在場所には、島の突端の静かなイアと島の中心部の賑やかなフィラがあって、僕はどっちもそれぞれいいと思ったが、パートナーは断然イアのほうが良かったらしく、イアに宿をとっておいて良かったと思った(宿の予約は旅行会社がしたのだけどね)。
まあ、僕も「せっかくここまで来たのにフィラに泊まるのはないな」とは思ったのだが、それぐらいイアは全てが完成されたリゾートだった。
バリのヌサドゥアとかモルディブとかボラボラ島とかアマンリゾートのような外者隔離系のリゾートに泊まったことがないからなんともいえんが、イアにはリゾート感に加えて、ヴェネツィアなどでも感じることができる雑多な路地の良さもあって、情緒あることこの上ないし、絶景っぷりは世界最高峰のオンリーワンである。
世界的観光地なのにも関わらず、ホテルのスタッフもとても気持ちが良く温かみのある素朴なスタッフで最高の休日を過ごせました。
活火山に囲まれていて、「今に来るぞ!」と叫ばれているこの島ですが、1950年代に大ダメージを受けたように火山が爆発して被害を受けるような未来が待っていないか心配ですが、日本も似たようなもんですかね…。
 

アテネ

2013年7月3日(続き)~7月5日
 
古代と現代の断絶がすごいこの街は、オスマン帝国に支配されていた頃に打ち捨てられてほとんど人が住んでいなかったこともあり、中世の資産はないに等しいが、古代の資産で食ってると断言されても仕方がないほどの存在感をアクロポリスは持っている。
その他には、アテネ中心のブラカ地区とコロナキ地区に関してのみ言えば、若干シャッターが閉まっている店は多いが、荒れている感じは全くなく、街のゴミもアムステルダムやブリュッセルより全然少なく(喫煙者とポイ捨ては多いが)、オシャレなカフェも多く、それなりに活気もあるように見えた。
西欧文明の発祥の地ではあるが、トルコに近く、西欧から距離が離れている割には他の西欧の都市とほとんど違いを感じなかったのにはプラスの意味で驚いた。
国民の3分の1が住むこの大都会はすり鉢状に広がっていることを高台に登れば確認することができるが、それだけにアクロポリスの存在感は絶大なのだ。
 

機中

2013年7月5日(続き)~7月6日
 
帰りの飛行機は15時頃アテネ発、20時半アブダビ着、22時前アブダビ発、翌13時に成田着だったが、ヨーロッパからの帰りは機内で良く眠れるので早く感じますわね。
郷に入ったら郷に従えで、日本を出たら日本に帰るまで日本食は食べないようにしているのだが、機内食は2回とも和食を選択してしまいますた(笑)。
おそらくはアブダビで作った和食も少し変っていたけど味は全然許せるものでした。
 

雑感

旅程と費用
 
読み手の関心を考えて、費用は書くことにしているのだが、旅程は5泊8日で、保険なども含めて二人で総額57万円ほどかかった。
ヨーロッパから、果てはギリシャ国内でも一気に人が集結するこのエリアの旅行代金は、7月1日から急に一人6万円とか高くなる傾向にあるのだが(ヨーロッパの他のエリアはそんなことはないのだが、ここは季節が重要なのだ)、6月29日出発だったのでこの程度の旅費に収まった。
現地使用が10万円ちょいで、その他がそれ以外の費用である。
その10万円ちょいの内訳の8割は食事代でほぼ毎食タベルナで豪華に食べてきた。
あとはタクシー代・入場料等・土産等だったかと思う。
いつも夏の旅行はホテル7泊の9日間で旅行をしているが、今回はホテル5泊の8日間の商品しかまともに売られていなかった。
乗り継ぎ移動に時間を要することもあって、そもそも1日短かったこともあるが、毎年より2泊も短かったのだ。
とはいえ、旅行につきものの移動が1回しかなく、実行動時間(シエスタも多かったが…)はかなり確保できたため、短くは感じなかった。
また、いつもギリギリ9日間をフルに使わないと気が済まないのだが、帰ってきて1日家で休めるのも悪くはなかった(もちろん9日間旅するにこしたことはない)。
毎度ながらスペインもハワイもベネルクス・ドイツも毎度60万円前後だが、うちの場合、夏の旅行費用はそれぞれの手取り月給の合計程度といったところである。
物価は1ユーロが130円だったから去年より30円も上がったのにギリシャだから物価高を感じずに済んだ。
というわけで、ギリシャの物価は高くないです。
 
気候など
 
暑いが、よく言われるようにカラッとしているので日陰に入れば気持ちが良いが、特にサントリーニ島の昼の日向は強烈な日差しと乾いた空気と白い建物からの照り返しで、SPF50ウォータープルーフの日焼け止めをガッツリ塗っても焼けまくるわ、普段はサングラスを全く必要としない体質なのにサングラスをしないと目が痛くなってくるわ(夏+スキー場並みのまぶしさといった感じなのだと思う)でビックリした。
でも、日本に帰ってきてじめじめした暑さが身体にこたえて数日間しんどかったので、日本の夏とは比べ物にならないぐらいに良い気候である。
地中海性気候は冬の天気が良くないみたいだが、日本の冬は毎日晴れているので冬は日本のほうがいいのだろうと思う。 
 
食に関して思ったこと
 
グリークサラダは毎日食べて美味しかったが、日本で日常的に取り入れるかといえば、たまにはとり入れるだろうが、やはり基本的にはキャベツ・レタスベースにトマト・ニンジン・大根・パプリカなどを加えて市販のドレッシングをかけるという普段の食べ方を今後も続けると思う。
トルコなどでも食べられる肉炙りのスブラキは美味しくなくはないが、なんせ脂分がほとんどないので炙り料理としては焼肉とは比べ物になるはずがない。
カラマリは日本のイカフライとほぼ同じだし、タコのグリルも日本で同じようなものは食べられるので、この辺の魚介に関しては新鮮なシーフードをシンプルに味わう国で同じだと思うが、魚介もなんだかんだで刺身や寿司が一番贅沢で美味しいですわね(笑)。
ムサカは美味しかったが、世の中にはグラタンとかドリアとか似たような食べ物は色々あるので物珍しい食べ物とは感じなかった。
あと、ギリシャでは米粒サイズのパスタが食べられるようなのだが、これは結構美味しかったし、気にいった。
買って帰ろうと思ったのだが、パスタは意外と重いのと、生意気にゆで時間が15分とか書いてたのもあるが、ヤメにした最大の理由はうちの柳宗理のボウルをパスタがすり抜けてしまいそうだからなのだった。
パンに関しては結構美味しかったのだが、ドイツやフランスあたりで食べられるパンのようにパンという食べ物にかける執念は感じなかった。
自分と会社へのお土産に甘いお菓子を買ったのだが、餅やゼリーやヌガーが多く売っていて、全て大量に買ったのだが、やはり考え得る最大限の甘さだった。
もらったほうも迷惑だったに違いない。
そうそう、ギリシャヨーグルトに関しては明らかに日本のものより美味しかったと思う。
日本のものより固くずっしりしていて、クセや酸っぱさがなく実に食べやすいのである。

麺場くうが?

2018/03/10

5/6、山形県寒河江市、麺場 くうが?に行ってきました。
6回目。(→1,2,3,4,5)


f:id:kazu_ma634:20170531005328j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170531005329j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20170531005330j:image:w400
エソ煮干し中華(醤油味)
角がない甘めのスープがおいしいですね。


https://tabelog.com/yamagata/A0605/A060504/6007625/tabelog.com

以前からずっと始めてみたいと思っていたブログ。2016年も残りわずかというこの時に、思い切って開設してみました。

 

音楽から楽器、趣味の話題まで自分の思うままに書き連ねていきます。

 

私自身がトランペット吹きで音楽家を目指しているため、その手の話題が多くなることと思います。そんな中に、あなたのお役に立てる事柄が見つかったら幸いです。

こんばんは。

 

実は私、上質かどうか別として、割と文章を作るのが得意です。

というより好きです。笑

早いペースで更新していきます。

 

よく自己啓発系やお金を増やす事を主とした本を読んでいると、

収入の10%から30%を募金するなどの世の中への奉仕すると、

自分自身に返ってくるなど、文が紹介されています。

 

10%........収入が30万(手取り)だったら3万か......

その10%、結構重かったりする。

 

でも最近年を重ねるに連れて見えてくる事があります。

『今まさにご飯粒、一粒食べれないで尊い命という灯火が消えている』

『たった一本の注射があれば、救われただろう命もある事』

 

コンビニでコーヒーをよく買います。

だいたい種類にもよりますが1本¥120から¥170ぐらいでしょうか。

私は必ず¥200で会計します。

そしてお釣りはすべて募金します。

¥100を満たないですが、これを何回もいろんな場所でします。

時たま¥500で会計してお釣りをそのまま募金します。

 

よくマクドナルドにチビ達を連れていきます。

その時もよく募金します。

今300円募金すると靴下1セットもらえます。

 

仕事先の先輩に言われた事があります。

『もたったない事をするな。』

『どうせ募金した金額は、届くだろう場所に届かない。』

 

もちろんそんな一言、気にしません。

傷つきもしません。世の中、中傷する人がほとんど。

ただ一つ思う事。

『ちょっとした金額で救われる命があるなら本望。』

 

募金とか慈善事業とか、

人ってなぜか勇気がいるんですよね。特にお金が絡むと。

もし良かったらあなたもしてみてください。

気持ち程度でいいんです。

 

ただの自己満と解釈される人もいます。

そう思われても気にしない。

考えてみてください。

誰が好き好んで、本当に届くかわからないものの中に、

お金を入れるのか。

わかっています。

時たま家計が苦しいのもの。

汗水流して稼いだお金を何の見返りのないところに委ねるんだもの。

 

でもちょっとした思いを、他の人に分けてあげるだけで、

救われる命があります。

 

分けて見返りがあるかって?

もちろんないです。

でもね、それが人生。

『人が生きる』

『人を生かす』の中にいる。

 

まず最初は収入の0.5%を目指してください。

30万だったら1500円です。

20万でしたら1000円です。

それでもすごく勇気がいります。

 

でもあなたの小さな勇気が、

たくさんの人を救えるほど大きな『影響力』となっていきます。

 

その勇気、

あなたの中の『人間力』の一つです。